法人のお客様向け
カーリースプランのご提案

CAR LEASE

東京トヨタのカーリースはメリット多彩。
車両の管理や経理・財政面で
安心バックアップ。

東京トヨタのカーリースの
3つのメリット

企業経営の効率化

1安心のサポート

■全国トヨタ販売店のサービスネットワーク
■信頼の技術とスピーディーなメンテナンスシステム

2車両の保守管理

■税金・保険料の支払いを東京トヨタが代行
■車検・整備時の面倒な手配を軽減
■集計などの経理業務を大幅に低減

3経理・財務

■資産計上の必要がなく、対外的信用力を保全
■車両購入時の多額な一時払いの負担が不要
■法人税法上、リース料は全額必要経費扱いに 
※一部適用されない場合がございます。

東京トヨタのカーリースとは

東京トヨタのカーリースとは、月々一定のリース料でおクルマをご使用いただける“賃借システム”。企業経営の効率化に欠かせない合理的なおクルマのご利用方法です。おクルマの購入時に必要なまとまった資金や維持にかかる手間を省き、おクルマを持つ便利さだけ借りる…。時代のニーズにさまざまなメリットでお応えします。

リース料のしくみ

「車両本体価格」から、あらかじめリース満了後のU-Car(中古車)予想価格に当たる「予定残存価格」を差し引いた額と、その他の諸経費をプラス。「リース料総額」をリース月数で割ったものが月々のリース料になります。車種・契約内容により、実際のリース料は異なります。

車両本体価格から予定残存価格を差し引いた額

メンテナンス代

金 利

税金・保険料

リース月数

リース期間は自由に選べます。

リース期間はお客さまのご希望に合わせて3年・4年・5年の期間でご選択いただけます。車種・用途などを考慮して最適な期間をお選びください。

月々の
リース料

リース期間は自由に選べます。

リース期間はお客さまのご希望に合わせて3年・4年・5年の期間でご選択いただけます。車種・用途などを考慮して最適な期間をお選びください。

リースと購入の比較

リースと購入の比較

リース料のしくみ

リース料のしくみ

カーリースのSpecific contents

1 安心サポート

全国のトヨタ販売店のサービスネットワーク

たとえば、故障など万一の場合でも、メンテナンスカードをご提示いただくだけで、トヨタテクノショップ(サービス工場)が万全の体制でお応えします。常にベストコンディションに整備されたおクルマをご用意いたします。

信頼の技術とスピーディなメンテナンスシステム

トヨタならではの厳しい整備技術研修を受けたサービススタッフが、最新鋭の設備で、スピーディかつ確かな点検・整備を行います。トヨタ車を知り尽くしたプロの技術と万全のメンテナンスシステムで、お客さまの信頼にお応えします。

2 車両の保守管理

税金・保険料の
支払いを代行

おクルマを保有する際に必要となる税・保険の支払いを東京トヨタが代行します。煩雑な手続きが簡略化され、おクルマを多く保有する場合ほどメリットが大きくなります。

車検・整備時の
面倒な手配を軽減

点検・修理・車検整備などメンテナンスの手配を東京トヨタが代行します。東京トヨタならではの「あんしん」「安全」をご提供。よりきめ細やかな車両管理も可能になります。

経理業務を
大幅に低減

車両代や維持・管理費の集計など、日常の煩わしい車両関係の経理業務が大幅に削減できます。

3 経理・財務

対外的
信用力の保全

カーリースなら資産計上の必要がないので、財務比率も変わらず、企業の信用力を保てます。

(ご契約内容によっては上記処理とならない場合がございます)

多額な一時払いの
負担が不要

カーリースならお支払いは月々一定のリース料のみ。
おクルマ購入時の多額な一時払い資金が要りません。

リース料は
全額必要経費扱い

リース料は法人税法上、必要経費扱い。費用は月々一定のリース料として必要経費で処理できます。

(ご契約内容によっては上記処理とならない場合がございます)

※個人向けリースもご用意しております。
詳細は東京トヨタのスタッフまでお問い合わせください。

法人カーリースQ&A

リース車に特別架装をしたり、社名ロゴを入れることはできますか?

もちろんできます。
お客さまの用途やご希望に応じたおクルマをリースしていただけますので、お気軽にスタッフまでご相談ください。

※特別架装は当社で行う場合のみ

イメージ

リースとレンタカーの違いは何ですか?

レンタカー会社の用意したおクルマをそのまま短期間借り入れることになるレンタカーに比べ、リースではお客さまのご希望に応じた車種・グレード・ボディーカラー・オプション等のおクルマを長期間ご使用いただけます。車検証上の使用者はお客さま名義になり、レンタカーのようにナンバーが「わ」「れ」とはならず、見た目には普通のおクルマと変わりません。

リース期間終了後はどのような手続きになるのですか?

再リース契約の上、同じおクルマを乗り続けるか、新たにリース契約の上、新車に乗り換えることができます。おクルマがご不要になった場合は、リース期間終了後、東京トヨタまでご返却ください。※

※ご返却の場合、おクルマの状態によっては当社規定により原状回復に必要な費用、超過走行料(5円/1km)等が発生する場合があります。

残価の金額設定はどのようにしているのですか?

リース満了時のU-Car市場の車両価格を予測し、お客さまのご契約内容での使用状況を加味し、決定します。メーカー系ディーラーならではのトヨタ車の豊富なU-Carデータベースとノウハウから最適な価格を設定しております。

メンテナンスはどこで受ければよいのでしょうか?

メンテナンスリースでご契約の場合、全国トヨタ販売店のテクノショップでもお受けいただくことができます。地方出張などでの急なトラブルでも万全の体制で、お客さまのおクルマをサポートいたします。

イメージ

契約期間は自由に選べますか?

3年・4年・5年の期間でお選びいただくことができます。使用年数や車検サイクルに合わせもっとも経済効率の良い期間をお選びください。

イメージ

走行距離はリース料に関係ありますか?

走行距離は残価に影響します。したがって同じ車種でもおクルマの使用状況によりリース料が変わる場合があります。

イメージ

リース期間の途中で解約することはできますか?

原則としてできません。使用年数等、十分考慮の上ご契約ください。ただし、全損事故などでやむを得ずおクルマのご使用が不可能な場合は、中途解約金をお支払いいただいた上で解約することもあります。